So-net無料ブログ作成
検索選択

ママ以外は人間じゃない [思うこと]

興味深いブログを発見。

ブログの主は、りえちゃんが10代の頃、仕事の関係でりえちゃんの自宅に、家具の売り込みに訪れたことがあるのだそうです。

ちょうどふんどしカレンダーを出した後で、サンタフェを出す前だったとのこと。

間近で見た人気絶頂の頃のりえちゃんは、まさに輝くような美しさだったそうです。

 

605800866.jpg

1211202636.jpg 

 

ただ、その時のりえちゃんは、りえママ以外の人間はこの世に存在していないかの様に、出入り業者を完全無視していたそうです。

当然、このブログ主さんも思いっきり無視。

 

そして、りえママ以外は人間じゃない、という態度でママにべったり。

この世で唯一信じているのはママだけ、と言わんばかりに、終始アピールしていたそうです。

その姿を見たブログ主さんは、りえちゃんのりえママに対する恐れや、愛情の渇望を感じたのだとか。

 

このブログ主さんは、最後にりえちゃんはママに捨てられたくないから、ヌードになったのでは?と指摘した上で、『嫌がる娘を脱がせたママは、娘の拒食症という形で「母親としてあんたはどうよ?」という現実を突きつけられたのだ。なんてことを、後に私は思った。』という文面で締めくくっていました。

また、当時のりえちゃんの様子を「異様な態度」とも指摘していました。

 

この頃はりえちゃんのアイドルとしての絶頂期。

当時を少しでも知る人物が感じた「異様な態度」を見ると、当時のりえちゃんとりえママの親子関係は、思った以上に深刻だったんですね。

 

そう考えると、りえちゃんには健康で人気絶頂だった頃から、既に薄幸の素地は十分過ぎるくらい内在していたのかなぁ。

 

 

 

  ↓ ↓ ↓ ポチッと押してね↓ ↓ ↓


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。