So-net無料ブログ作成
検索選択

Who is Mitsuko Miyazawa? [思うこと]

さっき英語でRie Miyazawaと検索をかけたら、関連語としてMitsuko Miyazawaが出てきたので、二人の名前で検索をかけました。

すると、omnilexica.comというサイトがヒットし、しかもページのタイトルが"Who is Mitsuko Miyazawa?"だったので、思わずクリックしました。

 

mitsuko_miyazawa.jpg

rie_miyazawa.jpg

 

 

りえママに関する説明文が短く載っていましたが、"Meaning of Mitsuko Miyazawa"というタグの名前に、思わず笑ってしまいました。

まるで何かの生態について説明しているみたいで、(りえママさんには申し訳ないですが)かなり面白かったです。

でも、りえちゃんに関してもしっかりと説明されていたので(しかも女優さんの経歴のページもありました)、特別珍しい訳ではないんですが・・・。

ただ、りえちゃんに関する説明のところには、必ず貴乃花関が関連しているようで、スクロールバーを下げていくと、貴乃花関に関するwikiソースもありました。

二人のあいだには、一生付いて回るんですかね、この話題

もうお互い家庭があって、しかも交際期間はそんなに長くなかったはずなのに、一生言われ続けるんだ、とちょっと悲しくなりました。

 

でも、りえママさん、今でもりえちゃんと言えばりえママ、というイメージなんですね。

 

 

  ↓ ↓ ↓ ポチッと押してね↓ ↓ ↓



共通テーマ:日記・雑感

1997年のりえちゃんとりえママ [思うこと]

雑誌「SWITCH」の1997年5月号の表紙を飾ったりえちゃん。

その中から、りえママこと光子さんとのツーショット写真をご紹介。 

 

1997_switch.jpg 

 

 

この当時は、激やせ後でロスに引っ越したり、有名どころの俳優さん達とのつながりを通して、何とか表舞台に出ようとしていた頃でした。 

この撮影の半年後くらいには、キムタクとも噂があったんですね。 その当時については、以下のような経緯があったみたいです。     

 

 

>(1997年)11月28日 宮沢りえ 諸悪の根源は母親にあり! 

1996年1月に拒食症の治療のために母親の光子さんとロサンゼルスに渡った宮沢りえ。 以前は帰国するとマスコミに追いかけられていたが、最近ではまるで、それがなくなった。 その原因と見られているのが、りえママ光子さん。木村拓哉やビートたけしなどりえママに売名で使われた芸能人は数知れず、最近では誰も近づかないという。 一方で、りえも中村勘九郎との不倫の末、自殺未遂しており、極めて危険。りえ一人であっても近づく芸能人は少ない。最近、りえが交際が噂される市川新之助には勘九郎サイドから注意されたという。 

 

 

当時は確か、りえママとの抱き合わせでの売り込みが目立っていた時期だったように記憶しています。

ただ、りえママとりえちゃん、こうやって並んでみると確かに似てますが、だけど、りえちゃんが将来りえママのようになるとは、どうしても想像できません。(りえママさん、ごめんなさい。)

ただ、この親子は、何があっても縁が切れることは、ないのだろうと思います。

りえちゃんが実質上の離婚状態になり、かつ仕事面でまた一つ大きな波に乗れた今となっては、りえママを避ける理由がないばかりか、娘さんのことでりえママとのつながりがさらに深まったように見受けられます。

それにしても、ここの家の女系図は、相当強いつながりがありますね。

まだ幼い娘さん、今後どんな道を歩んでいくんでしょう・・・。

 

 

ちなみに、雑誌「SWITCHには、他にもこんなショットが掲載されていましたので、ちょっとご紹介。

 

286923171.1.jpg

286923171.2.jpg

286923171.3.jpg

286923171.4.jpg

 (雑誌SWITCHMAY 1997 Vol.15 No.4)

 

特に3枚目のショットは、顎から首にかけて、かなりほっそりしているのが分かります。

でも、やっぱり、綺麗ですね。 

 

 

 

 

  ↓ ↓ ↓ ポチッと押してね↓ ↓ ↓



共通テーマ:日記・雑感

インドとりえちゃん [思うこと]

1993年9月15日、りえちゃんはインドにいたようです。

India Today」というニュースサイトで見つけた写真です。

サリー姿のりえちゃん、珍しい写真ですね。

りえちゃん曰く「インドは惹き付けられるので、また訪れたいです。」とのこと。

まだ20歳の頃のりえちゃん、記事でも貴花田との破局について触れられています。

ヴィンディーをつけてサリーを纏ったりえちゃん、すごいエキゾチックで綺麗です!

 

 9_15_1993-eye-catchers-11_120512104846.jpg 

 

 

  ↓ ↓ ↓ ポチッと押してね↓ ↓ ↓



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。