So-net無料ブログ作成

りえちゃんの歯(ちなみにほとんど画像はない) [思うこと]

*この記事はほとんど画像なしでお届けします* 
というか正直めんどくさー(笑) 
てか、それ拾い物じゃ・・・

 omg_funny_dog.jpg

 

 

 

りえちゃんの歯が差し歯なのはよく知られています。

理由は拒食症による嘔吐が原因で歯のエナメル質が溶けてしまったため、と言われています。

拒食症に陥ると嘔吐を繰り返すため、胃酸で歯のエナメル質が溶けてしまい、虫歯になりやすかったり、また被せてある詰め物が取れやすくなったりするのだそうです。

ですから、歯医者さんが治療している患者さんの歯の状態から、その人が拒食症に罹っているかどうかを判断する、と何かで読んだ記憶があります。







<りえちゃん14歳>
以前にも紹介した通り、りえちゃんは「骨格的に出っ歯」らしく、上顎の前歯二本が印象的な歯並びでした。



<りえちゃん19歳>
婚約破棄の辺り。この頃、奥歯にいくつか銀歯の被せ物がありました。
当時はまだ、今の様に白いクラウンを被せるというのは、今ほど流行ってなかったんでしょうね。



<りえちゃん22歳>
拒食症による嘔吐が原因で歯のエナメル質が溶けてしまい、虫歯だらけだったそうです。
確かあの頃、移住先のアメリカで「歯医者によく通っている」と、フジテレビのインタビューで答えていました。
この時点で上顎の前歯4本と奥歯2本の合計6本を差し歯にしていました。


<りえちゃん25歳>
上顎の前歯2本をマイナーチェンジした頃。

 


<りえちゃん26歳>
他にもいくつか差し歯にしていた頃。
この頃は全体的に歯が黄色くなっていました。
やはりエナメルが溶けてきて、象牙質が見え始めていたんでしょうね。
この頃は顔が痩せこけてしまい、見た目が貧相になっていました。

 



<りえちゃん28歳>
この時に下顎の前歯6本(黄色がかっている部分)以外の全ての歯(計18本以上)を差し歯に替えました。
(上顎の歯は全て差し歯という事になります)

拒食症に罹ると嘔吐を繰り返しますが、嘔吐をする時の舌の位置は下顎の前歯にかかる様にして嘔吐をするため、下顎の前歯のエナメル質は溶ける事があまりないそうです。
ちなみにこの時の治療費は500万円程度、と言われています。
確か原宿にある審美歯科で治療をしたそうです。

ちなみに、この審美歯科の歯科医が、審美歯科の学会でりえちゃんの顔写真を使って施術例を発表していたらしい、という噂があります。
この全面改装(?)の辺りに、審美歯科学会主催のEラインが綺麗な有名人に選ばれていたので、それも関係してるんでしょうかね・・・。




<りえちゃん34歳>
口元の皺を伸ばしを目的に、再度差し歯を作り替えました。この頃は「口元が汚くなった」とネットでの書き込みがよく見られていました。

 


<りえちゃん35歳>
白くて綺麗な歯並びに見えますが、入れ歯っぽく見えています。
あと、口元が老けた印象です。

 
 

<りえちゃん38歳>

確かに見た目は綺麗になりましたが、歯茎の色が少し気になるのと、上顎が出っ歯のようになっているので、見た目が年寄り臭くなった気がします。

30歳代後半とは思えない口元です。(残念ながら・・・)




このままいったら、本格的に年を取った時に(工藤静香のように)入れ歯になるんじゃないかと今から気になりますが、まずは歯茎の健康を保って欲しいですね。

あとは、なるべく体重を増やして口元の皺が目立たないようにして欲しいなぁ、と思う今日この頃です。 

 

 

 to_narita-img424x600-1338892376bzmqli59606.jpg
この頃にちょうど歯を全面改装したと思われる。
でも撮影中は確かまだ黄色が目立ってたような・・・? 

 

 


↓ ↓ ↓ ポチッと押してね↓ ↓ ↓
 
人気ブログランキングへ



共通テーマ:日記・雑感

たけしの事故ニュースに・・・ [思うこと]

rie_takeshi.jpg 

 

 

たけしのバイク事故に関する当時のワイドショーの動画を見ていたら、なぜかりえちゃんとのツーショットのVTRを使っていたので驚きました。

そして、それをスタジオで見ていたコメンテーター(というかゲスト)が細川ふみえだったのに、もう一つ驚きました。

今だったら自主規制でこういう組み合わせを放送することはないのでしょうが、当時はまだ緩かったんですかね・・・。

 

それにしても、私の中では、りえちゃんって未だに「大物芸能人と関係がある人」っていうイメージが強いのですが・・・。

確かにこういう世界は、誰か力のある人と関係を持つことでのし上がる風潮が古くからある、と言われていますが、りえちゃんの場合、ちょっと媚びてるイメージが強いんです、私個人としては。

これが例えば、米倉涼子だとしたら、最初は相手を利用するために近づいたとしても、そのうち相手を手玉に取って、一人で逞しく生きていきそうなイメージを持つんですが、それがりえちゃんの場合は、周りに守られていないとやっていけないと言うイメージがどうしても抜けないんですよね、これが。

 

変な例えになりますが、もしこの二人が遊郭に売られたとして、どちらもその遊郭で一番人気の太夫や花魁になったとします。

で、米倉涼子の場合は、そのうち遊郭を自分で買い取って商売をしつつ、これまで通り自分も太夫としてやっていけそうな感じがします。

でも、りえちゃんは、可愛がってもらっている遊郭の経営者(りえママ?)の言う通りにする反面、そのおりの中から出られないという薄幸なイメージがつきまとう、そんな感じなんです。

*これを読んでいる人の中には、異論・反論等、いろいろとおありでしょうが、これが私が長年りえちゃんに抱き続けていたイメージなんです!

 

最近気付いたのですが、このイメージが、私が若い頃りえちゃんに強い嫌悪感を抱いた原因だと思います。

「・・・あなた、それで本当にいいの?」という苛立ちとか、そういうの。

逞しく生きていっているという、太々しさとか、ある種の毒のある美しさが余りないんだな、これが。

なんだか、いつまでも「格子越しに客引きをしている遊女」のイメージがつきまとうんです。

 

だから、未だにりえちゃんを見ると、時々イラッと来るのかなぁ・・・。

りえママが大事なのは分かるけど、自分一人で逞しく生きる道をそろそろ選んでも良いんじゃないのかなぁ、と思う今日この頃です。

 

きっと本人には大きなお世話でしょうけど。

 

 

 

  ↓ ↓ ↓ ポチッと押してね↓ ↓ ↓



共通テーマ:日記・雑感

りえちゃんの鼻 [思うこと]

最近、ネットでりえちゃんの名前を検索すると、たまに鼻の整形に関する噂にたどり着くことがあります。

有名人の整形疑惑検証サイトなどを見ていると、りえちゃんはどうやら鼻にプロテーゼを入れたのでは?という書き込みが見られます。

最初は、「いや~、あれだけ痩せたから、人相が変わっただけなんじゃないの?」と思って読んでいました。

と言うのも、私の叔母は生前大変ふくよかだったのですが、亡くなった時は随分とほっそりしていて、臨終に立ち会った親族が言うには「鼻、結構高かったんだね」という印象を持ったのだそうです。

なので、りえちゃんもきっとそうなのだろう、という思いでいくつかの記事を読んでいました。

確かに、成人した後(というよりも、人気が低迷した後)の顔立ちが、以前と比べて少し変わったという印象を持っていたので、整形疑惑が出てもさほど違和感は感じませんでした。

で、試しに自分でりえちゃんの現在と昔の画像を見比べてみました。

 

 

gazou1.jpg

img_7.jpg 

 

 

 

最初は「・・・同じかなぁ。」と思っていたのですが、気付いてしまった。

現在のりえちゃんの鼻の頭(先端部分)が、以前の形と違うことに。

と言うことは、あれは入れてますね、プロテーゼ。

写真の写り具合かなぁ~、とか、色々考えてみたのですが、これは入れてると見た。

鼻筋が以前よりも通った印象を持ってはいたのですが、りえちゃん、整形してたんですね。

 

ただ、ネットで一部騒がれていた目頭切開はやってないと思います。

りえちゃんはハーフなので、蒙古襞は元々無いんじゃないかな?

目元を見比べる限り、変わってないと思います。

 

まぁ、あれだけ歯を大改造したのだから、鼻のプロテーゼはそれほど大事ではないのでしょうね。 

やはり、商品価値を保つ(高める)ために、外見の手直しは当たり前なんですね、こういう世界の人にとって。 

 

 

 

  ↓ ↓ ↓ ポチッと押してね↓ ↓ ↓



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。